医学文献デリバリーサービス

この度大分大学学術情報拠点(医学図書館)では、医学文献デリバリーサービスを開始しました。このサービスは大分県内の医療従事者の皆様に、当館所蔵の文献はもとより、他大学図書館の所蔵資料などからお求めの論文をお届けするサービスです。個人単位でのお申し込みで、医学文献の入手がWEB上から可能となります。
このサービスをご利用下さいますようご案内申し上げます。
[利用パンフレット(pdf:528KB)]

サービス概念図 サービス概念図

申請から文献受取までの流れ

ご利用にあたって

当館所蔵資料他館所蔵資料
他館から当館まで合計
普通2〜3日一週間以内10日以内
速達1〜2日2〜3日3〜5日
FAX1日2〜4日

徴収猶予について

文献複写料は前払いが原則ですので、通常は依頼者からの申込後、文献を複写し発送の準備ができた段階で複写料と送料の合計金額をお知らせし、 料金の受領後複写物を発送するという手続きになります。しかしながらこの方法では文献の入手に時間がかかりますし、 1件ごとに支払い処理を行う必要があり処理が繁雑となります。
そこで機関ごとに徴収猶予の申請をしていただき許可をとっていただくことで料金の 後納が可能となります。この場合文献複写の申込後複写が終わり次第複写物をお渡しすることができます。料金は1ヶ月ごとに機関単位で集計して 請求いたしますので、その後お支払いただくことになります。
■問合せ先・申込み先:大分大学研究・社会連携部学術情報課総務係 TEL:097-554-7482 Mail:soumu@oita-u.ac.jp

参考情報:文献複写料金及び通信運搬費徴収猶予取扱細則 [pdf]

戻る